手術を受けたいと思ったら

「整形したらどうなるのかな? 費用はどのくらいかかるのかな? 危険は無いのかな?」

エラ・頬骨・アゴの大きさやゆがみなど、顔の事で真剣に悩んでいる人は、一度は考えた事があるんじゃないでしょうか?

私も実はそうでした。
骨格矯正に行く前は、整形の事も真面目に考えていたので、ネットや雑誌でいろいろ調べてみました。そこで知った事を以下にご紹介します。

整形手術の内容

【頬骨・エラ・アゴ】
この部位の悩みを解消するのは、骨削りと呼ばれる手術。その名のとおり、気になる部分の骨を削って小顔にする方法です。
物理的に骨を削ってしまうので、元に戻る事はありませんが、削り過ぎなどの失敗の可能性もあります。
手術当日は入院。術後5日くらいは、包帯で固定し、手術後は1か月くらい、顔が腫れるダウンタイムがあります。
費用は、エラ削りで50万円~120万円くらいです。

【ぽっちゃり・肉付き】
この悩みを解消してくれる手術は、脂肪吸引です。口の中や鼻の穴に極細のカテーテルを入れて脂肪を吸引します。
脂肪を取ってしまうのでリバウンドの心配はほとんどありませんが、肌の表面がデコボコになってしまうといった失敗例もあるそうです。
術後1週間くらいダウンタイムがあります。
費用は、30万円~90万円くらいです。

【たるみ】
たるみは耳のあたりの皮膚を切り、たるんだ皮膚を引っ張って持ち上げるフェイスリフトで解消します。
誰が見てもとわかるくらいたるみが目立つ人や、劇的な若返りを希望する場合に向いている手術です。なのでさほどたるんでいないのにこの手術を受けてしまうと、高いお金を払ったのにあまり変わっていない、という苦情の原因にもなってしまうようです。
術後5日くらいは、顔を包帯で固定し、3週間くらいは顔が腫れたり内出血が残るダウンタイムがあります。完全に腫れが引くには2~4か月くらいを要します。
費用は70万円~130万円くらいです。

整形手術のメリット、デメリット

骨削り、脂肪吸引、フェイスリフトも、麻酔を使って行う外科手術です。術前術後の写真を見ると、たしかにはっきりとした変化がわかります。
別人になるほど変えたいのなら、整形手術が良いかもしれません。(完全に自分のイメージ通りになるとは限りませんが…)

ただ、やっぱり骨を削ったり皮膚を切ったりというのは、大変な事ですよね。
お金もかなりかかるし、術後は顔も腫れるので、学校や会社もしばらく休まなくてはいけません。また、あまりにも変わってしまうというのも抵抗があります。

骨格矯正ならずっと低価格で、痛みも無く小顔が実現できます。
整形するかどうかで悩んでいるなら、ぜひ一度、骨格矯正に行ってみてください。
整形手術のような高額費用の負担、肉体的負担、精神的負担をかけずに、悩みを解決できるかもしれませんよ。

整形手術VS骨格矯正

費用や様々な負担を考えると、「骨格矯正」の方が手軽で安全ではないか…と思います。
体にメスを入れると聞いただけで、大半の人が躊躇してしまうのでないでしょうか?

なので、「整形手術VS骨格矯正」の軍配は「骨格矯正」に挙げたいと思います。